トップへ » 照屋歯科が選ばれる理由 » 歯周病 » 歯周病を理解することが歯周病予防の第一歩

歯周病を理解することが歯周病予防の第一歩

歯周病を理解することが歯周病予防の第一歩歯の平均寿命をご存じですか?場所によっても異なりますが、なんと50~60年だといわれています。日本人の平均寿命が80歳前後ですので、歯を大切にしなければ、60歳になるころには歯が1本もない、なんていうこと考えられます。

わたしたちが歯を失う原因の一つに「歯周病」があります。「歯ぐきから血がでる」「歯がぐらぐらしている」「歯ぐきが下がってきた」こんな症状があれば、歯周病の可能性が考えられます。

中にはまだ症状が現れていない方もいらっしゃるでしょう。だからといって安心してはいられません。なんと日本人の8割が歯周病にかかっていると言われているのですから。
歯周病の恐ろしさは、「自分では気づかないうちに進行している」ということ。気づいたときにはすでに手遅れで、泣く泣く歯を抜いた......という話もよく耳にします。

本人の落胆は相当のものでしょうが、それ以上に、歯科医である私自身、「歯周病予防の大切さを伝えていれば、歯を残すことができたのに」と悔やまれてなりません。歯周病は心がけ次第で防ぐことができます。それには現在の状況を正しく把握し、歯周病への理解を深める重要性を認識していただくことが大切だと思います。


トップへ » 照屋歯科が選ばれる理由 » 歯周病 » 歯周病を理解することが歯周病予防の第一歩


コールバック予約