トップへ » 照屋歯科が選ばれる理由 » 一般歯科(虫歯)

【虫歯治療】痛みの少ない治療を目指す

虫歯治療

「歯を削られるのはイヤだ」「治療するのは痛い」そんな不安から、虫歯をそのまま放置している方はいませんか?どうぞ、ご安心ください。当院では、「なるべく抜かない・痛くない」をモットーに、患者さんへの負担の少ない歯科治療をおこなっています。このページでは、当院の虫歯治療についてご紹介いたします。

【無痛治療】痛みに鈍感な部分に麻酔するから痛くない
【根管治療】できるだけ歯を残す治療

【無痛治療】痛みに鈍感な部分に麻酔するから痛くない

無痛治療当院ではできるだけ痛みが少ない治療を心がけています。その一つに治療前の麻酔があります。わたしたちのお口の中は、痛みに敏感な場所と感じにくいところがあります。麻酔注射をするときは痛みが感じにくい場所を選んで針を刺し、できるだけゆっくりと麻酔液を注入していきますので、麻酔時の痛みや不快感といったことがありません。

患者さんからは「今日は麻酔注射をしたんですか?」「全然痛くありませんでした」と言われること多く、中には治療中に寝てしまう方もいらっしゃるほどです。

また小さな虫歯の場合は麻酔を使わずに無痛治療を心がけ、できるだけ神経に触れないように、細心の注意を払いながら丁寧に削っています。なお、小さな虫歯でも痛みに敏感なかたは、がまんせずにおっしゃってください。そのような方には細心の注意を払いながら、処置をさせて頂きます。遠慮なくお申し付けください。

【根管治療】できるだけ歯を残す治療

根管治療根管治療とは「歯を残す治療」のことをいいます。

虫歯が進行すると神経も破壊されているため、これを取り除かなければなりません。この処置を抜髄処置といいます。しかし神経を抜いた後の管(根管)の中は細菌や汚れの巣窟で、このままの状態にしておくと、再び細菌に感染する可能性もあります。

そこで根管内の細菌を殺菌・死滅させた上できれいに洗浄し、再発防止のために根の先まで薬を入れます。この治療を根管治療といいます。

ところが完全に汚れを落とすためには、相当の時間がかかります。しかも根管は複雑な形をしていることが多いためです。難しい治療方法といえますが、状態の悪い歯でも抜かずに残せる可能性が高まりますので、多くの歯科医がその重要性を認識しています。

高周波治療器『コスモアイキュア』で予後の高い根管治療
当院では高周波治療器『コスモアイキュア』を使った予後の高い根管治療を行っています。
この装置は電気的に高周波を発生させる医療器機で、高周波を使い神経を抜いた後の処置や、細菌感染している根管の滅菌・洗浄を行います。

さらに今まで治療困難とされてきた根管奥深くにある病巣にも処置ができ、この装置のお陰で治療範囲がぐんと広がりました。従来の根管治療に比べ治癒率が非常に高いうえ、再治療も少なく、その高い治療効果はすでに確認済みです。

当院でも、この装置を使って根管治療をした患者さんのほとんどが完治しており、その後の再発もほぼありません。なお、現在『コスモアイキュア』を導入している歯科医院は、そう多くはありません。当院はその中の数少ない歯科医院の一つといえます。

関連ページリンク

照屋歯科が選ばれる理由
一般歯科(虫歯)歯周病小児歯科ホワイトニング・審美歯科
入れ歯治療よくあるご質問医療費控除について

院長紹介
院内ツアー診療案内・アクセス歯の健康に関するコラム
プライバシーポリシー

無料カウンセリングを行います

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら
このページのトップへ

トップへ » 照屋歯科が選ばれる理由 » 一般歯科(虫歯)


コールバック予約